MENU

立憲民主党神奈川県連の最新の情報をお届けします。

【他団体イベントのお知らせ】4月24日(土)14時~ 一般社団法人勁草塾シンポジウム「国連の歩み・世界の食料事情」のご案内

一般社団法人勁草塾よりイベントの告知がありますので、立憲民主党神奈川県総支部連合会でもご紹介させていただきます。なお、参加に当たりましては 、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、原則マスクの着用をお願いします。

■日 時:令和3年4月24日(土)14時~16時
■場 所:横浜市技能文化会館2Fホール(横浜市中区万代町2-4-7)
■定 員:120名(先着順)
■参加費:500円(資料代)
■演 題:「国連の歩み・世界の食糧事情」~我が国の食の自給率の向上に向けて~
Ⅰ 基調講演:元国連事務次長 明石 康 氏
Ⅱ「パネルディスカッション
■コーディネーター
小川 泰子氏(いきいき福祉会)
■パネリスト
日比 絵里子氏(FAO日本連絡事務所長)
相原 康伸氏(連合本部事務局長)
半澤 彰浩氏(生活クラブ生協神奈川専務理事)
石積 勝氏(神奈川大学前学長・教授)

※参加申込はFAX又は Eメールで一般社団法人勁草塾までお願いします。
  勁草塾URL http://www.keisoujuku.jp/
   FAX:045-315-7540 Eメール:t-saitou.jimusyo@zd.wakwak.com

チラシはこちらからダウンロードできます。

≫ 続きを読む

2021/04/24        cdp-kanagawajp   |   

川崎市議会議員幸区選挙区補欠選挙における公認候補者について

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、今秋実施される見込みの川崎市議会議員幸区選挙区補欠選挙について、2021年3月9日(火)に開催されました立憲民主党本部第16回常任幹事会において、下記の者が公認候補者として決定いたしましたのでご報告申し上げます。

1選挙名:川崎市議会議員幸区選挙区補欠選挙
2選挙日:任期満了(2021年11月18日)に伴う川崎市長選挙と同日(予定)
3候補者:嶋 凌汰(しま りょうた)新人 26歳 男性

嶋凌汰.jpg

≫ 続きを読む

2021/03/22        cdp-kanagawajp   |   

鎌倉市議会議員選挙における公認候補者について

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来る2021年4月18日(日)告示日、4月25日(日)投開票の鎌倉市議会議員選挙について、下記の者が公認候補者として決定いたしましたのでご報告申し上げます。

1 選挙名 鎌倉市議会議員選挙
2 選挙日 告示日 2021年4月18日(日)
     投票日 2021年4月25日(日)
3 候補者 岡田 かずのり 元職5期 71歳 男性

岡田かずのり写真.jpg

ホームページ:http://okada-report.net/
Facebook:https://www.facebook.com/Okada5050
Twitter:https://twitter.com/okada_kazunori

≫ 続きを読む

2021/03/22        cdp-kanagawajp   |   

横浜市政のカジノ暴走を許さず、市民の手に市政を取り戻すために

 

横浜市政のカジノ暴走を許さず、市民の手に市政を取り戻すために

 

2021年2月1日

立憲民主党神奈川県総支部連合会

代表阿部知子

 

 横浜市長並びに横浜市議会では、去る1月6日から8日迄のごく短期間で、カジノの是非を問う住民投票条例の制定を求める横浜市民193193人に及ぶ署名を否決し、1月21日からはカジノ事業者の公募を始めている。

 私共立憲民主党は市民とともにこの署名活動に積極的にかかわり、憲法92条の保障する地方自治の基本原則に則って住民自治を前進させるべく、この条例の制定を強く求めたが、市議会与党である自公の反対によって成立が叶わなかった。

 まず市民に対して心より申し訳なく、非力をお詫びするものである。

 そして今後ともカジノ誘致にひた走る横浜市の動きにしっかり歯止めをかけ、来るべき市長選挙にあたっては市民の思いに添う首長の誕生のために全力を尽くす所存である。

 現在、コロナ緊急事態宣言下であるにもかかわらず、国政では、自民、公明両党所属議員の不祥事が相次ぎ、国民には強い不信感を与えている。

 私共立憲民主党も国政に関わる公党としてかかる事態に襟を正し、コロナ感染症拡大の中で国民の生命と暮らしに寄り添う活動を肝に銘じている。

 東京に次ぐ神奈川県の感染者数激増の中で、とりわけ横浜市は感染者の多い地域であり、入院調整に苦慮する中、先日も在宅で療養中の男性が神奈川県と横浜市の連携の不備から不幸な死を遂げられている。

 立憲民主党神奈川県連合では、現在、膨大な数となった自宅療養者の医療保障のためにも1月29日、立憲民主党コロナ感染症対策本部に申入れをおこない、政府与党への働きかけを強く要請も行ったところである。

 カジノよりもコロナ対策を最優先させ、全力で取り組むことこそ今、望まれる政治であると思う。

 この間の横浜市政が住民投票要求の意思を否定したことは、横浜市政にも大きな汚点である。市民の思いを受け止め誇りある横浜市の再生のために市民と共に歩むことをここに改めて表明するものである。

 

≫ 続きを読む

2021/02/02        cdp-kanagawajp   |   

「緊急事態宣言」下における活動について

2021年1月27日

 

「緊急事態宣言」下における活動について

 

立憲民主党神奈川県総支部連合会

幹事長 青柳 陽一郎

 

 寒冷の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、新型コロナウイルスの感染拡大で11都府県を対象として、緊急事態宣言が発令されており、政府は午後8時以降の外出自粛を求め、国民に我慢を強いている状況の中、自民党・公明党の国会議員が深夜に銀座のクラブ等を訪れていたことが発覚しました。

 

 この行為は、「緊急事態宣言」下において、尽力されている医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆様、営業時間の短縮要請にご協力頂いている各種業界の皆様、感染拡大防止にご協力頂いている皆様、コロナで苦しんでいる全ての皆様の思いをないがしろにする、許すことのできない行為であり、政治と行政の信頼を損ねる行為だと断じざるを得ません。

 

 私たちは、新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者、エッセンシャルワーカーの皆さまそして国民の生活をしっかりお支えする立場であるということを改めて認識した上で活動に取り組み、各級議員・総支部長はもとよりそれぞれの事務所スタッフにおかれましても、万全の感染防止対策をとり、不要不急の外出を控え、適切にご対応頂きますようお願いいたします。

≫ 続きを読む

2021/01/27        cdp-kanagawajp   |