MENU

県連所属の地方議員による一部ツイッター発言について

県連所属の地方議員による一部ツイッター発言について、立憲民主党神奈川県連に対し、「ヘイトスピーチを擁護しているのではないか」とのお問い合わせがありました。

 6月25日、当該ご指摘の小泉秀輔・寒川町議会議員に対し事実関係を聴取し、役員会にて協議した結果、本人に厳重注意を行いました。

 県連としては、ご不快に感じられた方々に深くお詫びを申し上げるとともに、「ヘイトスピーチを許さない社会の仕組みづくり」を進めており、県所属議員に対し今後このようなことが起きぬよう指導を徹底してまいります。

2018/06/27        cdp-kanagawajp   |