MENU

11/23(土) 18:30- カジノ問題学習会@おだわら~そもそもカジノ必要なの?~

主催:立憲民主党神奈川県連 県民運動委員会

カジノ問題学習会@おだわら ~そもそもカジノ必要なの?-カジノが「まちづくり」に及ぼす影響について-~

日時:11月23日(土)18:30~20:00(会場18:15)

会場:川東タウンセンターマロニエ(小田原市中里273−1)

会費:無料

 

横浜市長のイキナリの表明で始まったカジノ問題。あれよあれよという間に横浜市会も関係予算が通過。議論のスキもなく進んでいるカジノ事業。
私たちが暮らす小田原にとってはヨソの地域の問題だけども、本当にそうですか?
公営賭博だけが許されている(パチンコも賭博性が高すぎます)現状でも、世界的に見てギャンブル依存症が多いこの国で、カジノがまちづくりや人々の暮らしにもたらす影響は不安がいっぱいです。

不安の前に、まずは学びの場を!ということで、カジノに対しては断固反対を表明する「立憲民主党神奈川県連合」の「県民運動チーム」が、小田原での学習会を開催します。

講師は、この問題のために日夜飛び回っている真山勇一参議院議員。
横浜市会では、何が語られ、どうしてそうなったの?の、報告を、現横浜市会議員おぎわら隆宏さんから。
立憲民主党早稲田ゆき衆議院議員のコーディネートで、参加の皆さんとこの問題を深く語り尽くします!

カジノについて賛成も反対も含めてモヤモヤしている方!
立民応援の方もそうでない方もぜひ気軽にご参加ください。
お待ちしています!

 

会場マップ

 

2019/11/23        cdp-kanagawajp   |