MENU

9月13日(金)横浜市へのカジノ誘致反対シンポジウムを開催いたしました

9月13日(金)、横浜市へのカジノ誘致反対シンポジウムを開催いたしました。

DSC_0074[1].jpg DSC_0090[1].jpg

司会:しのはら豪衆議院議員     阿部知子衆議院議員からの挨拶

DSC_0107[1].jpg DSC_0111[1].jpg

鳥畑与一静岡大学教授による講演   江田憲司衆議院議員による講演

DSC_0134[1].jpg DSC_0166[1].jpg

今野典人横浜市議会議員による講演  作山ゆうすけ神奈川県議からの挨拶

 

以下はシンポジウム前の告知です。

-----------------------------------------------------------------------------------------

190913_2.jpg 

日時:9月13日(金)18:30~20:00(開場:18:15)
場所:横浜市技能文化会館 2階・多目的ホール(横浜市中区万代町2-4-7)
参加費:無料


昨年7月20日、多くの国民の懸念と反対の声の中、IR整備法(特定観光施設区域整備法)は強行成立され、本年8月22日には、林文子横浜市長は、市民・有権者には説明らしい説明は全くないまま突如として「白紙から誘致」へと、選挙公約を無視して舵を切りました。
立憲主義を踏みにじるこうした対応に強く抗議するとともに、市民の知る権利と選択の実現のために、立憲民主党神奈川県連合としてシンポジウムを開催します。
多数ご参加の上、共に徹底して議論を交わしカジノ誘致を断念させたいと思います。

テーマ1・IR法の問題点 講師:鳥畑与一静岡大学教授・衆参内閣委員会参考人

テーマ2・世界のカジノ、その実態は? 講師:江田憲司衆議院議員

テーマ3・横浜市長カジノ誘致表明の経緯と問題点 講師:今野典人横浜市議会議員

チラシはこちらよりダウンロード出来ます。

開催地:横浜市技能文化会館の地図

 

2019/09/13        cdp-kanagawajp   |